赤坂・六本木・飯田橋エリアのシェアハウス

セレブが住まうエリア

赤坂や六本木、飯田橋といったエリアは、マスコミやメディア関連、IT関連、大使館なども多く集まる都内でも有数のビジネスエリアです。

また、少し前までは「ヒルズ族」と呼ばれるようなセレブリティな人たちが住まうエリアとしても注目を集めていました。もちろん現在でもこのエリアの周辺の住宅は人気が高く、家賃も高額になっています。

そのため、赤坂や六本木、飯田橋などのエリアに住みたいと思っても、経済的な問題からなかなか手が届かないという人も多いのではないでしょうか。

しかし、東京のシェアハウスを利用すれば、家賃が高額な赤坂や六本木、飯田橋エリアでも、住まいを確保することができるかもしれません。

 

憧れの港区暮らしを実現

たとえば、赤坂駅から徒歩4分という至極便利な立地の「TOKYO SYNC 赤坂」というシェアハウスがあります。

こちらは徒歩圏内に赤坂サカスや東京ミッドタウンがあり、憧れの港区暮らしを実現することができる住まいです。

個室の利用は108000円からと、一般のシェアハウスと比べるとやや高めですが、この家賃で利用できる物件は赤坂には少ないです。

オシャレなラウンジや共用キッチン、複数の洗濯機・乾燥機、シャワールームなど、シェアハウス向きの設備がしっかり整っていますから、ドラマに出てくるようなスタイリッシュで快適なシェアハウスライフを送ることができるでしょう。

また、六本木ヒルズの隣にある「東京コマドリ六本木」は、日本人女性限定のシェアハウスです。女性がシェアハウスを利用する場合、男性よりも不安が大きい場合が多いですが、入居者が日本人女性限定であれば不安も軽減されるのではないでしょうか。

明るくおしゃれなラウンジは女性だけのシェアハウスの楽しさを盛り上げてくれますし、キッチンやバスルームも清潔感があり使いやすいです。

ベランダからは六本木ヒルズを間近に眺めることができ、六本木に住んでいるんだ!という満足感を感じることができます。