渋谷・原宿・下北沢エリアのシェアハウス

個性的な人が集まるエリア

渋谷や原宿、下北沢といったエリアは、ファッションに敏感な若者の町といったイメージがあります。

しかしここ最近は渋谷駅周辺に多くのオフィスビルが作られるなど、ビジネスエリアとしても発展しており、ビジネスパーソンの姿も多く見かけるようになりました。

また、古着屋さんや劇場などが多く、サブカルチャーの発信地としても人気の下北沢などは、個性的なライフスタイルを送るさまざまな人たちが集まるエリアとしても知られています。

そのため、渋谷や原宿、下北沢といったエリアのシェアハウスには、東京のシェアハウスの中でもひときわ個性的な人たちが集まってくる傾向が強いです。

 

渋谷や下北のシェアハウス

たとえば、笹塚駅から徒歩5分という場所に立地する「下北沢OliveHouse」というシェアハウスがあります。

こちらは、女性限定のシェアハウスで、家賃は62000円から。気の温もりを感じさせるような温かみのあるラウンジや、清潔感のあるキッチンなど、シェアハウスながら我が家のようなアットホームな雰囲気が漂っています。小さなお庭もあるのでガーデニングも楽しめるのだとか。

また、JR渋谷駅、原宿駅、どちらにもアクセスしやすい場所に立地するシェアハウス、「パークレジデンス渋谷」。こちらのシェアハウスは、高級ヴィンテージ風マンションで、お洒落で上質なシェアハウス暮らしをすることができます。

シェアハウスといっても全4室とコンパクトなので、入居者同士の関係も築きやすいはず。徒歩圏内に代々木公園がありますから、早朝のジョギングや休日のお散歩などもしやすく、職場に近い環境で快適に過ごしたいと考える人にはぴったりです。家賃は90000円〜となります。

「Cats表参道」は、渋谷や原宿に加え、表参道の駅からのアクセスにも優れたシェアハウス。閑静な住宅街の中にありつつも、少し歩けばおしゃれなカフェやショップ巡りを楽しむことが可能です。シンプルなインテリアと内装で、男女問わず気持ちよく使える快適なつくりとなっています。