上野・浅草・秋葉原エリアのシェアハウス

キッチュな上野のシェアハウス

上野や浅草、秋葉原といった東京の下町エリアは、東京のシェアハウスもどこかレトロで懐かしい雰囲気の物件が多そうなイメージがあるのではないでしょうか?

たとえば上野駅が最寄りの「上野ハウス」は、マンションタイプのシェアハウスです。

日比谷線も使うことができるため、都内各エリアへのアクセスがよく、ビジネスマンの利用にも最適。庶民的な住宅街の一角に位置し、キッチュで味のある内装です。

無料で利用できる浴室もありますが、近所に銭湯があるのもポイント。気分に応じて広々としたお風呂に浸かることができます。屋上もあるので気分転換や洗濯物干しに使えます。

 

下町の良さを感じるシェアハウス

また「オークハウス浅草ストリート」は、落ち着いた内装が魅力のシェアハウスです。

道具街で知られる河童橋通りに面し、田原町駅や浅草駅が最寄りです。キッチンやラウンジは広々としていて、一人暮らしでは味わえない贅沢感があります。

シェアハウスでありながら、ダンススタジオを使うことができ、ダンスだけでなく、歌や演劇などの練習も可能です。

そのため、上野や浅草、秋葉原などで下積みを積む芸人さんやアーティストの方などにもオススメです。「COURI003asakusabashi」は、浅草橋駅や秋葉原駅が利用可能なシェアハウスです。

すぐ横を神田川が流れる落ち着いた環境のこちらは、上質な内装だけでなく、上質な「音」も提供してくれるシェアハウスとなっています。

というのも、シェアハウスに奥行きのある音が楽しめる「真空管アンプ」が備え付けられており、入居者はそれを自由に使用することができるのです。

上質な内装が整えられたシェアハウスはたくさんありますが、音まで上質に拘っている物件は珍しいです。

真空管アンプを介して流れる温かみのある音は、人情味ある下町エリアの雰囲気にぴったりとマッチします。

入居者は男女問わず、外国人もOKなので、日本の良さを感じたい異国からの留学生などにもオススメです。